楽天銀行にメガバンクから入金!手数料無料手順

スポンサーリンク
SBI証券

普段は楽天銀行を利用しているのに、会社等の都合で給料がメガバンクに振り込まれるという方も多いかと思います。楽天銀行と楽天証券を活用して、メガバンクから手数料無料で入金する方法を紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

以前、SBI証券・銀行連携でメガバンク間振込手数料無料でSBI証券を利用してSBI銀行に手数料無料で他の銀行から入金する方法を記載しました。

今回は、楽天銀行を利用される方を対象に、SBI時と同様に楽天証券を利用して他行から手数料無料で入金する手順を紹介します。

手順の流れは、以下の通りです。

  1. 資金移動元である他銀行のネットバンキングを契約する
  2. 楽天証券の口座を開設する
  3. 楽天銀行でマネーブリッジを申し込む
  4. 楽天証券で他銀行からの入金を指示する
  5. 楽天証券から楽天銀行に資金を移動させる

ATMに足を運んで並ぶ必要もなく、PCやスマホの前に座って数分で作業を完了することができます。

入金手順

資金移動元である他銀行のネットバンキングを契約する

楽天証券と提携している金融機関は以下の通りです(2021.3月時点)。自分の利用する金融機関でネットバンキングを利用可能にする必要があります。

三井住友銀行三菱UFJ銀行みずほ銀行
ゆうちょ銀行ジャパンネット銀行りそな銀行
埼玉りそな銀行関西みらい銀行セブン銀行
住信SBI銀行イオン銀行広島銀行

楽天証券の口座を開設する

手数料無料で楽天銀行に入金するためには、楽天証券を介する必要があります。

楽天証券は、手数料・年間維持費無料で口座を開設することができます。株取引などの投資に興味が無い方でも、楽天銀行を利用する上では何かと便利なので、口座を開設しておくことをお勧めします。

楽天銀行でマネーブリッジを申し込む

楽天銀行にログインし、[MyAccount]画面下部の[楽天銀行サービス一覧] > [ためる・ふやす] > [マネーブリッジ]をクリックします。

[マネーブリッジ申込]ボタンをクリックして、利用申込を行います。

楽天証券で他銀行からの入金を指示する

楽天証券にログインし、[マイメニュー] > [入出金・振替] > [入金]をクリックします。リアルタイム入金画面において、利用する金融機関を選択し、画面に従い入金指示を行います。

処理が完了すれば、楽天証券に資金が移動します。

楽天証券から楽天銀行に資金を移動させる

楽天証券から楽天銀行へ資金を移動させるには、2通りの方法があります。両方とも、画面トップ右上の[マネーブリッジ]をクリックします。

  • 自動的に移動させる
    楽天証券のマネーブリッジ画面で、自動入出金(スイープ)設定をしておけば、夜間の間に自動的に楽天証券の資金を楽天銀行に出金してくれます。
  • 手動で移動させる
    楽天証券のマネーブリッジ画面で、[らくらく出金]ボタンをクリックすれば、手動で楽天銀行への出金を指示することが可能です。

その他

楽天証券のマネーブリッジを設定することで、楽天銀行での普通預金金利が年0.02%→0.1%にアップします。大手銀行では年0.001%という場合もあり、各種手数料に比べてとても小さい金額であるため、マネーブリッジは大変お得な制度だといえます。

まとめ

楽天銀行でも、楽天証券を利用することで他の金融機関から、手数料無料で入金することができます。利息もほとんどつかない時代ですから、できるところは節約して上手にサービスを活用していきましょう。

以上、楽天銀行にメガバンクからの入金手数料無料手順の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました