ふるさと納税×お買い物マラソン!楽天ポイント錬金術

楽天市場でふるさと納税お得情報
楽天HP
スポンサーリンク
SBI証券

ふるさと納税は実質2000円で各地の返礼品がもらえるお得な制度ですが、これを楽天マラソンと組み合わせることで、楽天ポイントをもガッツリもらってしまおうという方法を紹介します。

スポンサーリンク

概要

今回紹介する方法に必要な対応項目は、以下となります。

  • 自分の年間寄付上限を調べておく
  • SPUを可能な限り上げておく
  • お買い物マラソン開催中の期間を狙う
  • 購入日は5と0のつく日とする

なお、ふるさと納税の返礼品を10自治体以上から購入することになるので、5自治体の制限があるワンストップ特例制度は使用できなくなります。

自分の年間寄付上限額を調べておく

ふるさと納税の持ち出しを2000円に抑えるためには、自分の年収における寄付上限額を知っておく必要があります。上限額は、楽天のふるさと納税HP上でもシミュレーターで確認できるので、自分はいくらまでがOKなのかを調べておきましょう。

SPUを可能な限り上げておく

楽天ポイントのSPUを簡単にUPさせる手段として、下記の様な例があります。自分の生活スタイルに合った項目を申し込むようにしましょう。

項目SPU倍率
楽天市場アプリで買い物する0.5
楽天プレミアムカード会員になる4
楽天銀行から楽天カード決済の引落1
楽天モバイルに加入する1
楽天証券で500円/回の投資信託を毎月する1
楽天ひかりに加入する1

上記以外にも、楽天ブックス利用やスポットでの倍率UPキャンペーンも行われているので、時期が合えば確認しておきましょう。

なお、SPUは楽天市場での買い物時のみ、効果を発揮します。

お買い物マラソン開催中の期間を狙う

お買い物マラソンは、ほぼ毎月楽天市場で開催されている、買い回りイベントで、SPUが最大9倍になります。このイベントに参加するためには、買い物前にエントリーが必要です。忘れずにクリックしておきましょう。

お買い物マラソンでの、気を付けるポイントは、以下の3つです。

  • 1000円以上の買い物で1カウント
  • 同じ自治体は複数回購入も1カウント
  • お買い物マラソンでの獲得ポイント上限は7000pt(買い回り10件で9倍になる

ふるさと納税以外にも買いたい商品がある場合は、それらを優先させてから、高額なふるさと納税を狙うのも手です。

ただし、ポイントばかりに目が行って、実は他のサイトで購入する方が大変お得だった、ということの無いように気を付けましょう。

なお、楽天マラソンの開催時期は、楽天カレンダーの”お買い物イベント”で確認することができます。

購入日は5と0のつく日とする

楽天市場で常時実施されているイベントとして、0と5の付く日はSPU+1となります。対象日は、5,10,15,20,25,30日です。楽天マラソン期間中のこれらの日を狙うと、獲得ポイントが更にUPします。

なお、このイベントも事前にエントリーが必要です。忘れないようにしましょう。

まとめ

複数の自治体から購入することになるので確定申告が必要になりますが、ふるさと納税と楽天マラソンを用いることで、ポイントがザクザク貯まる買い方が可能です。楽天会員で、ふるさと納税に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

以上、楽天マラソン×ふるさと納税!楽天ポイント錬金術の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました