楽天カードで2枚目発行始まる!引落口座別管理

楽天カード2枚目お得情報
<参考 楽天HP
スポンサーリンク
SBI証券

楽天カードで2枚目の発行ができるようになりました。2枚目カードを作成することにより、利用目的別に引落口座を別にすることも可能になります。今回は、2枚目カード作成・登録・別口座管理の方法について紹介します。

スポンサーリンク

2枚目のメリット

楽天カードの2枚目を作成するメリットとして、下記があります。

  • 引落口座を別々に登録することにより、利用目的に応じた支出管理をおこなう。
  • 別々の国際ブランドを組み合わせることで、カードの利用範囲を広げる。
  • 楽天ポイントは1つに合算されるため、ポイント利用の利便性が高い。

発行手順

画面に従い、必要事項を入力していくだけです。2枚目は求められる入力欄も少なく、あっという間に手続きは完了します。

1点、2枚目にEdy機能をつけると月額料金が発生するので、注意が必要です。

2枚目作成のキャンペーンを実施しており(2021/06現在)、カード利用で1000ポイントもらえるので、なるべく利用するようにしましょう。

e-NAVIへのカード登録追加

2枚目カードは申し込みから4日程度で送付されてきました。

口座を別管理するためには、楽天e-NAVIに登録する必要があります。e-NAVIにログインし、[お客様情報の照会・変更] > [楽天e-NAVI設定] > [カードの追加登録]から追加処理を行います。

引落先口座変更

2枚目カードの引落口座変更も楽天e-NAVIから実行します。

楽天e-NAVIにログインし、[お客様情報の照会・変更] > [お客様情報] > [お支払い口座の照会・変更]を選択します。

画面右側で変更したいカードを選択し、画面下部の金融機関変更手続きを行います。

まとめ

楽天カードの2枚目を発行することで、管理する物理カードが増えることにはなりますが、ポイントがもらえたり、利用範囲が広がったりとメリットが大きいと思います。楽天カードを所有していて、カードブランド拡大や口座別管理を検討中の方は、楽天カード2枚目を発行してみてはいかがでしょうか。

以上、楽天カード2枚目の発行・登録方法の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました