基礎年金番号と将来の年金受給額を確認!マイナポータルから

スポンサーリンク
SBI証券

マイナポータルとねんきんネットを連携させることで、マイナポータルサイトから年金情報を確認できるようになります。今回は、マイナポータルとねんきんネットの連携方法および年金受給予定額の試算方法を紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

資産運用を形成するうえで、将来の現状確認から始めることは大事です。まずは、このままいけばどの程度の年金収入があるかを把握するために、ねんきんネットで試算してみるのが一番手っ取り早い方法です。

ねんきんネットでIDを用意してもよいですが、マイナポータルから確認しに行く方法がありますので、連携する設定と確認手段について記載します。

用意するもの

マイナポータルとねんきんネットを紐づけるには、下記を用意する必要があります。今回はPCからログインしますので、マイナンバーカードとカードリーダーも使用しています。

  • マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)
  • 基礎年金番号 (マイナポータル内で確認可能)
  • メールアドレス (情報受取用)

年金確認手順

マイナポータルにログインする

PCからマイナポータルにログインするには、マイナンバーカードを挿入したICカードリーダーをPCに装着し、サイト右上の[ICカードリーダーでログイン]ボタンをクリックして認証します。

基礎年金番号の確認方法

基礎年金番号情報は、マイナポータル内で確認することができます。

[あなたの情報]をクリックし、”分野”に”社会保障(年金)“を選択して、[確認]ボタンをクリックします。下部にリストが表示されてから数分後に画面を更新すると[詳細を表示]ボタンが表示されるので、クリックします。その中に、”基礎年金番号“の項目があり、確認することができます。

マイナポータルとねんきんネットを連携させる

マイナポータルとねんきんネットを連携させるには、下記手順を実施します。

右側の[もっとつながる]メニューをクリックした後、”ねんきんネット(日本年金機構)欄の[つなぐ]ボタンをクリックします。

生年月日などの必要事項を入力し、[マイナポータルとの連携を続ける]ボタンをクリックします。

最後に基礎年金番号を入力すると、設定完了です。

メールアドレスの登録やねんきん定期便のペーパーレス化は、画面に従い選択してください。

ねんきんネットで将来の年金受給予定額を試算する

年金の将来受給額は、マイナポータルホーム画面から[もっとつながる] > [ねんきんネット(日本年金機構)]をクリック後、ねんきんネットページの[将来の年金額を試算する] > [かんたん試算]で65歳からの月額受給額などを算出することができます。

まとめ

マイナポータルとねんきんネットを連携させる手順を記載しました。

年金の受取額を把握し、予定よりも不足している場合には資産運用で補えるように、来るべき老後に備えて計画的な生活を送っていきたいですね。

以上、マイナポータルから将来の年金受給額を確認する手順の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました