SBI証券・銀行連携でメガバンク間振込手数料無料

SBI証券・銀行から手数料無料で預金移動お得情報
Gerd AltmannによるPixabayからの画像
スポンサーリンク
SBI証券

今回は、SBI証券とSBI銀行を連携させて、金融機関AからBへ預金を手数料無料で移動させる手順を紹介します。途中、1営業日の待ちを挟みますが、オンラインで完結し便利です。

スポンサーリンク

概要

SBI証券を介することにより、別口座の資金を更に他行の口座へ、手数料無料で移すことができます。

SBI銀行(+SBI証券)のお得な使い方で紹介した方法とは異なり、すべて手動で実施しますが、ほぼ任意の日付で実施可能です。

銀行Aから銀行Bに資金を手数料無料で移動させる手順は、以下の通りです。

  1. 他行AからSBI証券に入金する
  2. SBI銀行でハイブリッド預金から代表口座に振替する
  3. SBI銀行から他行Bに振込する

他行AからSBI証券に入金する

SBI証券で他行から入金するには、[入出金・振替] > [入金]をクリックします。

入金元の金融機関(例では、みずほ銀行)を選択し、後は画面に従って入力します。

即時入金では、買付に必要な買付余力には即時反映されていますが、SBI銀行に移動可能なSBIハイブリッド預金に反映されるには、1営業日を要します。

SBI銀行でハイブリッド預金から代表口座に振替する

次の振込作業は代表口座から行う必要があるので、ハイブリッド口座から代表口座に振替します。

SBI銀行でハイブリッド預金から代表口座に振替するには、[口座情報・入出金] > [振替]をクリックします。

下記指定し、[確認]ボタンをクリックします。あとは、画面の指示に従います。

  • 出金口座:SBIハイブリッド預金
  • 振替先口座:代表口座 円普通
  • 振替金額:(任意)

SBI銀行から他行Bに振込する

他行への振込は、毎月決定される他行宛振込無料回数分だけ、無料で行うことができます。

SBI銀行で代表口座から他行Bに振込するには、[口座情報・入出金] > [振込]をクリックします。

振込先選択画面で、[新規振込]ボタンをクリックします。

下記指定し、[確認]ボタンをクリックします。あとは、画面の指示に従います。

  • 振込依頼人名
  • 振込先金融機関
    • 住信SBIネット銀行
    • 三井住友銀行
    • みずほ銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友信託銀行
    • りそな銀行
    • 楽天銀行
    • ゆうちょ銀行
    • ジャパンネット銀行
    • 新生銀行
  • 支店名
  • 預金科目
  • 口座番号
  • 振込金額
  • 振込指定日

まとめ

SBI証券およびSBI銀行を使用することで、別の口座にある預金を、更に別の口座へ手数料無料で移動させることができます。

金融機関間の移動や並び待ち時間が不要で、手数料も無料ですから、どんどん活用していきましょう。

以上、SBI証券・銀行連携でメガバンク間振込手数料無料手順の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました