SBI証券から郵送される取引報告書を電子メールに変更する方法

SBI証券からの取引報告書資産運用
SBI証券からの取引報告書
スポンサーリンク
SBI証券

ジュニアNISAで積み立てを始めると、SBI証券から取引報告のはがきが毎月郵送されてくるようになりました。今回は、この取引報告をはがきから電子メールに変更する手順を紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

2人分の毎月投資信託積み立てをジュニアNISAで運用しているのですが、SBI証券から毎月はがきが人数分送られてくるようになりました。当初は内容を確認して積立を実感していたのですが、2・3回繰り返すと、内容を見なくなり、はがき自体がもったいなく感じられるようになってきました。

そこで、取引報告を電子形態に変更したいと思います。

取引報告書はがきとは

はがきの正式名称は、”自動けいぞく投資 取引報告書”とあります。

記載されている内容は、以下の様な項目です。

  • 銘柄名
  • 数量
  • 単価
  • 積立金額

この内容なら、Webからも確認できますし、わざわざはがきで頂くような内容ではないかな、と考えました。

報告書送付方法変更手順

SBI証券で、取引報告はがきを電子メールに変更する手順は、以下の通りです。

電子メール設定を確認する

まず、送付する電子メールアドレスをシステムに登録します。報告書の送付方法を変更するには、先に送付先となるメールアドレスを設定しておく必要があります。

[口座管理] > [お客様情報 設定・変更] > [Eメール通知サービス]メニューから、登録画面に進むことができます。

既に登録されている方は、変更しなくても大丈夫です。

電子メールアドレスは、システムで1つしか登録できないようで、複数人に同じ電子メールアドレスを登録しようとすると、”他のお客様が利用されているためご登録いただけません”として登録できません。電子メールアドレスは人数分用意する様にしましょう

報告書送付方法を変更する

次に、報告書の送付方法を変更します。

[口座管理] > [電子交付書面]メニューから、変更画面に進みます。3種類表記されているので、必要な書類の送付方法を変更しましょう。全部電子交付でも構わないと思います。

まとめ

SBI証券から届く取引報告書はがきが無駄だなぁ、と思っている方は、今回紹介した方法で電子メールに切り替えてみてください。毎回届いていたはがきが来なくなるだけでも、すっきりすると思います。

以上、SBI証券から郵送される取引報告書を電子メールに変更する方法の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました